WATECH Blog

 TSURUGASHIMA -MOTORCYCLE SHOP-

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.19[日] no title


ヤマハR1ーZのウォーターポンプのインペラー・シャフトとシールです。ミッション室に冷却水が回り込むというトラブルです。このインペラーシャフトを見るとシールに当たる面と、端っこのクランクケースに入る面の摩耗が解ります。片側はクランクケースに、はまって真ん中より外側は、オイルシールで支持してるだけの構造です。両端でベアリング支持でない為、普段からシャフトが暴れているんだと思われます。クランクシャフトにギヤを介して取り付けているので回転数の上下もさる事なら高回転です。新品のシャフトとシールは、きつくフリクション大です。オイルシールは、厚さがあり通常のシールの二重の様になってます。定期的に交換したほうがいいです。オタクネタですが、ウォーターポンプのチューンってアフターパーツのインペラーの羽の枚数が多いのに交換というのがあるくらい。このシール装着のフリクションの多さをベアリング支持してシャフトをきれいに回すって聞かないのでは?今回は、予算内での修理なので新品にしただけだけど、やってみたいなあ~やればちょっと馬力も上がってメンテサイクルも長くなるはず!しかし、シールの閉め代で強引 な発想だなぁ~。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

garage watech

Author:garage watech
二級整備士があなたのバイクを
メンテンス致します
バイク好きのための心のこもった
修理屋を目指しています
応援よろしくお願いします

訪問者数

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

Copyright © garage watech

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。