WATECH Blog

 TSURUGASHIMA -MOTORCYCLE SHOP-

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.28[土] no title


ヤマハR1ーZのガソリンコックです。負圧式で、エンジン始動時に作動します。しかし、このコックは年数経つと厄介です。エンジン始動してなくても燃料が出てしまいます。そうなるとキャブレターのフロートバルブが燃料の圧力・重さに負けてしまい、エンジン内に燃料が入ってしまいます。そのままクランキングすると、ガスケット・シール・クランク・コンロッドを破損しかねません。ヤマハ・カワサキの2ストに装着されてます。燃料がエンジン内に入ってしまうと、プラグ交換したりプラグ外してキックしても駄目です。いつも通りキックして駄目で一度プラグ外してミョーに濡れてるなんて事だったら、すぐ燃料コックを疑って、燃料が出て来るようならバイク屋さんに任せたほうがいいですね!10年経つ車両は、さっさと新品・対策しましょう!!ホンダNSRなんかは、負圧式でないからタンク内のサビでパッキンがやられてない限りそうそうないけど、、、

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

garage watech

Author:garage watech
二級整備士があなたのバイクを
メンテンス致します
バイク好きのための心のこもった
修理屋を目指しています
応援よろしくお願いします

訪問者数

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

Copyright © garage watech

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。