WATECH Blog

 TSURUGASHIMA -MOTORCYCLE SHOP-

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.13[日] ボルトオンパーツ取付 マフラー編

20091213172452.jpg 20091213172536.jpg 20091213172548.jpg
20091213172649.jpg 20091213172653.jpg
社外パーツをみなさん買ってきてそのまま組み付けてOKにしてませんか?今回はチャンバーなんだけど、各部をチェックします。まあーフツーですよね、外見は。しかしこういうのって、付属のボルトって大丈夫?って事でチェックします。サイレンサーを止めているボルトは3本、サイレンサーのネジ山12mm、チャンバーの受け3mmでボルトが15mmの長さで、3ヶ所固定でまぁ一応付くけど・・・やっぱりスプリングワッシャ入れてネジ山よかちょい長いのがいいよね(サイレンサーバンドで固定してないし、ガスケットが入る分長さが足りないから)。ブレーキペダルのボルトもステンレスのキャップボルトなんだけど当たる事はまずないと思うけど・・・頭の薄いボルトに交換!!たしか?ノーマルもこういうのじゃなかったっけ?一応オーナーさんはガスケットは大丈夫ですからとおっしゃってたけど、一応注文しておいた(車体番号でちゅうもんしてるので・・・)。だけど厚さがちがうのがついてるのはナゼ???しかもその外周のガスケットまでつぶれてない???出所がわからないと正にXファイル!!チャンバー固定のナットはUナットに変え、ステーが振動やナットの面圧に負けるのでワッシャ追加(良く中古のチャンバーとかだと傷んでるよね)。まぁおあずかり作業なので腰すえてよく考えて(長く乗れる様に)作業しました。パーツ屋さんみたいに1時間ではできなかったけど、地味ではあるけれど他のメカが見たらナットクしてもらえると思います。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

garage watech

Author:garage watech
二級整備士があなたのバイクを
メンテンス致します
バイク好きのための心のこもった
修理屋を目指しています
応援よろしくお願いします

訪問者数

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

Copyright © garage watech

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。