WATECH Blog

Date : 2016年05月

2016.05.28[土] no title


ホンダ DIO110 オイル量0、7Lが規定だけど、1、3Lぐらいで、クランクウエイト部分までオイルが浸かる。ヘッドまで組むなら1、5位になるのかな?! 2倍の量いれて大丈夫なのかな~ そのまま組み直せば、3万キロは、大丈夫だろうけど。やっぱりそれ以上もたせたいなぁ!! とりあえずって嫌いだけど、可能性がそれしか無いのならやって診よう。

2016.05.28[土] no title


ホンダ DIO110 の続きです。あれからホンダの技術センターって言うのかな?って人と現状の話しをしたりしてたんだけど、納得の返事は無し。ホンダの人曰く、TODAY と同じ構造で、この DIO110 は、3万キロも走っているから~だって。えっ?? 50CCと同じオイル量で、当然ストローク量も違うから、110CCの方が、クランクジャーナルとクランクピンの位置が全然違うのに、クランクケース内部のオイルミストで潤滑だって?!、、、おそらくTODAYの方がオイル量が同じ?!だけどクランクケース内部は、狭いだろうのに、、、燃費競争でオイルの抵抗が邪魔なんだろうけど、オイルミストでクランク周りを潤滑なんてナァ、、、きちんと油圧を掛けて浮いた状態でってやった方が長持ちなんだろうけど。新たにオイルラインを増設出来そうも無い。この状態で、クランクウエイトまでオイルが浸かる量を探る。しょうが無いけど潤滑方法は、一緒の拡散されたオイルミスト。クランクウエイトまでオイルをいれて診よう。

2016.05.24[火] no title


以前、かなり長い期間冬眠して復活させた ホンダ VF750F のトラブル!原因はシフトチェンジシャフトのスプリングの破損。 もうメーカー欠品。スプリング屋さんに聞いた所、普通のピアノ線じゃなく焼きが入ったりしてるから、規格外だからネットなんかで出てるのは使わ無いでと忠告された。エンジン内部でも比較的熱い所では無いが、やめておこう。同じメーカーの同じ箇所に使われてるのをナントカ探して修理した。ベアリング・シール・ガスケット・スプリングは、欠品すると大変。

2016.05.18[水] no title


今日はいい天気です。またまた外車です。カジバ ラプトール1000 のフロントフォークのオーバーホールです。写真は、スプリングとカラーで右側は入っていたやつで、左側は新品です。スプリングは、さすがにお疲れの様子で短くなってます。そんでもってカラーの方は、??短くなるんかい!部品注文する時に車体番号も提示してるから他のモデルって事無いだろうけど、、、組む前に確認してよかったなぁ~外車2連発でなんかあるなぁ。KTMも控えてるが、ちょい国産にするか。たまにブログ見るって言う方から、ワテックさんは、まともなバイク少ないって事だけど、おそらくそれも少しある。他店お断りバイク歓迎だし、整備にちょっとうるさいし、見て見ない振りしないからね!他の人が気が付か無いような所が作業で気が付ければなぁとおもう。ボケ防止にこの仕事は最高!

2016.05.17[火] no title


ちょっと前のRホイール周りの件は、けっこう大変でした。実は、新車購入後に盗難に遭いバラバラ状態で港で発見されて、購入したディラーで組み立てられてから一度もR周りなど組まれて無いって事だから、そのディラーに事情を報告してオーナーを怒らせ無いように説得して破損した箇所の面倒を見て貰うっていう懸け橋をした。ウチもいつも完璧でないだろうけど、こういう事になったら対応するけどディラーも対応するって言ってくれた。正直、昔の事だから~って返されるの覚悟してた。Oトミのウエキさん、お客様の身になって素晴らしい対応です。組むのも人間なのでミスもあるかもしれ無いけど、大金払って購入したオーナーに素晴らしい対応。さすがです。ありがとうございます。二輪業界、まだこういう人がいるのかと思った所です。

プロフィール

garage watech

Author:garage watech
二級整備士があなたのバイクを
メンテンス致します
バイク好きのための心のこもった
修理屋を目指しています
応援よろしくお願いします

訪問者数

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

Copyright © garage watech