WATECH Blog

Date : 2012年07月

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.29[日] no title


修理した後、必ず試乗するんだけど暑いです。鈴鹿サーキットでは8耐!こんな暑い日にレーシングスーツ着て何時間も走るなんて凄いですね~今野君、手島君、W高橋君、安田君、青木さん熱中症でリタイアしないで頑張って~!
スポンサーサイト

2012.07.28[土] no title


デイトナさんから出てる、このポンプを使ってキャブレター・リードバルブを外した所から中に入った燃料を吸い出します。燃料コックもXTなんかの負圧式でないのを使います。これは運良く10年以上使えたけど新品にしてもまた同じ位耐久性あるか解らないし、今回運良くエンジンにダメージが無かったので、オーナーさんの適切な対応だったため交換します。1つエンジン始動時の儀式が増えたけど今後長い目で見ればいつ同じ目にあうのが格段に減ります。カワサキでコンロッド曲げたマッハの修理の悪夢が蘇る~負圧コック嫌いですー。

2012.07.28[土] no title


ヤマハR1ーZのガソリンコックです。負圧式で、エンジン始動時に作動します。しかし、このコックは年数経つと厄介です。エンジン始動してなくても燃料が出てしまいます。そうなるとキャブレターのフロートバルブが燃料の圧力・重さに負けてしまい、エンジン内に燃料が入ってしまいます。そのままクランキングすると、ガスケット・シール・クランク・コンロッドを破損しかねません。ヤマハ・カワサキの2ストに装着されてます。燃料がエンジン内に入ってしまうと、プラグ交換したりプラグ外してキックしても駄目です。いつも通りキックして駄目で一度プラグ外してミョーに濡れてるなんて事だったら、すぐ燃料コックを疑って、燃料が出て来るようならバイク屋さんに任せたほうがいいですね!10年経つ車両は、さっさと新品・対策しましょう!!ホンダNSRなんかは、負圧式でないからタンク内のサビでパッキンがやられてない限りそうそうないけど、、、

2012.07.22[日] no title


今日は、気温が低いです。桶川スポーツランドにてタイムアタック大会にGSXRで参戦でした。タイヤがナカナカあったまらなくて、一本の走行が15分しかないし台数が多くクリアラップ出せなくて焦ります。この緊迫感久しぶり!無事3位になったのでよかったけど、ベスト更新出来なかったのは残念~

2012.07.18[水] no title


いや~、本当に暑い、、、今年は、この暑さでメンテナンスしてないバイクはどうかしちゃうんじゃないでしょうか?外気温40度で、エンジンオイルの油温が80~90度がベストっていうけど、40度しか差がない。すぐ、この手の空冷ならあっという間!なんでも、中古で買ってからオイル交換してないとの事!吹けなくなり、エンジンかかってるとニュートラルに入らないって引き上げました。エンジンもお疲れで異音出てます。本当は、OHだけど脚として使ってるからなんとかして安く直してとの事、、、駄目もとでせめてオイル交換してあげようって交換したんだけど効果絶大!ニューテックのNC-41・10W50をセレクト。異音がかなり少なくなって、ニュートラルにスコスコ入る。たかがオイル交換だが、低コストの劣悪オイルが出回ってるからきちんとした物使ってメンテナンスしてもらいたいですね。

プロフィール

garage watech

Author:garage watech
二級整備士があなたのバイクを
メンテンス致します
バイク好きのための心のこもった
修理屋を目指しています
応援よろしくお願いします

訪問者数

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

Copyright © garage watech

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。